相続時にかかる税金

相続時にかかる税金

相続時に税金がかかるのはお金持ちに限られていました。
しかし法律が改正されたことによって、対象者が増えています。
2015年1月から相続税が改正されています。
それまでは基礎控除が5000円と、相続人の人数×1000万円でした。
改正後は「3000万円+人数×600万円」になりました。
全国的に見るとまだまだ1割にもなりませんが、東京都などは高所得者が多いので20%以上の人が対象になってしまうと言われています。
例えば、母親と子供2人がいた場合には、「3000万円+1800万円=4800万円」が基礎控除の金額となります。
改正前なら8000万円の基礎控除があったことになるので、大きな変化です。
現金や貯金などはそのままの金額で評価されますが、土地などは控除が適用されます。
そのため、現金をそのまま持っておくよりも賃貸マンションなどを建てることで節税になります。
しかし、賃貸マンションを購入することにはリスクもあるのでしっかりと考えるべきでしょう。
専門家に相談をするのが一番ですが、信頼できる専門家を選ぶようにしましょう。
3000万円以上の資産を持っている人は全国的に見るとそれほどの割合ではないので、まだまだ多くの人は相続時に税金を気にしなくてもよいという状況です。

相続したお金は所得に含まれるのか?

相続したお金は所得に含まれるのか?

親族が亡くなった後、亡くなった方の遺産を相続した場合、そのお金は一定額以上ある場合には相続税という税金がかかりますが原則として所得には含まれないため、所得税の確定申告は不要です。
これは他人からお金の贈与を受けた場合も同じです。
遺産の相続や贈与については一定額以上の金額の場合はそれぞれ別の税金がかかってくるため、二重課税の防止の面からも所得には含まれませんが、土地や建物を引き継いだ場合は引き継いだものを売却した時や、そこから家賃収入などを得た場合には申告が必要になります。
引き継いだものを寄付した場合や亡くなった年に手術などで多額の医療費を支払っている場合には節税の観点から確定申告すると便利です。
還付申告については任意となっています。
遺産相続や贈与などで得たお金は、翌年の国民健康保険の金額に加味される事もないため、特に仕事の収入がほとんど無い方の場合は一年だけ急激に保険料が跳ね上がる事もないのでこの部分は非常に助かります。
あらかじめ遺産が多額になる事が分かっている場合は、年間110万円以下の個人贈与には一切の税金がかからないため、少しずつ先に贈与しておくと遺産分配時の節税にもつながってくるため理想です。

相続関連サイト

相続

新着情報

◎2019/3/8

相続時の所得税の準確定申告
の情報を更新しました。

◎2019/1/28

クレジットカードの相続
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

手続きの代理人、行政書士と弁護士
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

相続時の不動産譲渡所得税
の情報を更新しました。

◎2018/6/19

相続税の延滞
の情報を更新しました。

◎2018/5/31

サイト公開しました

「相続 税金」
に関連するツイート
Twitter

RT @toushi_kirby: 主要国では最も高い税金とされているスウェーデン(所得税56.6%、消費税25%)には社会福祉費用の徴収が無く相続税もない。それに対し日本は「社会福祉費及び税金」「消費税」「その他謎の税金」を合算すると事実上世界屈指の重税国となる。消費税は8%…

返信先:@bell_goodbye 税金とか保険とか相続とか自分の生活に関係あるのに知らない事だらけなので勉強しようと思って受けました☺️計算問題は簡単すぎて結局覚えるだけなので暗記苦手な私には辛いですww なるほど💡えー!毎年1つ!?すごいですね!☺️✨ 来月頑張ってください!😊✨

昨日はFP試験でしたね!受験されたみなさんおつかれさまでした😆 👇公式サイトで模範解答もアップされていましたよ~! jafp.or.jp/exam/mohan/ FP試験は国家資格であり、貯蓄・投資・保険・年金・税金・不動産・相続について網羅的に学べる試験なので、お金や貯蓄に興味がある方におすすめです!

突然遺産相続人になってオカネモチ、なんてのは無い。いきなり相続税や固定資産税の納付書を送りつけられる。これが現実。田舎の地価価値の低い土地家屋を相続しても、むしろ毎年税金を取られるだけ。

返信先:@max_arigatou2 お金周りの知識大切ですよね。特に税金関係、相続関係。 大人でも知らない人たくさんいますから。

今の日本の相続税の高さって、GHQが決めたの?その家の財産が税金でガッポリ取られちゃうって、考えれば変な話だよね。相続税が異常に高い事は、立派な日本家屋が個人維持できなくて、日本の街並みが無味乾燥になってしまってる原因でもあるんだね、お兄ちゃん

Twitter大和男子の勉強熱心な妹bot@genjou_kaihuku

返信 リツイート 18:33

そろそろ、死後にこの住宅は、贈与もしたい。いや、相続させたい。 しかし、他人だと贈与税が高過ぎるから、養子縁組をしておいて、相続させる手間もかかり、みんな国庫に取られる可能性もある。 変なところで手を抜かずに、根本的なところから、税金を考え直さないと、結局、奪われて終わり。

Twitter日本コータロー@godkoutaro

返信 リツイート 17:23

税金にもいろいろと種類がありますが、税金対策の方法もたくさんあります。 不動産投資による税金対策。確定申告による税金対策。 所得税はどうしたらいいの?相続税は?贈与税は?法人税は? どの様な税金がどの様にしたら税金対策になるのでしょうか。

Twitterサルでもわかる資金運用@moneymanegement

返信 リツイート 17:06

返信先:@sin_gari ほほぅ、土地の相続人は親御さんでしたか。失礼しました。複数の相続人がいると遺産分割協議書がないとたいへんですから、それがあるという前提で進んでいるとお見受けします。あとは、税金対策ですよねー。あれは基本的に現金払いですから。

Twitterしげっち法師さん@ドリームプレゼンター@kshigeyama

返信 リツイート 16:50

RT @amoji11: @nauchan0626 とりあえず、非正規の人すべてに対して固定資産税と相続税の免除。或いは一等地からその他土地に住み替える時にかかる一切の税金の免除くらいはして欲しいですね。低賃金の人の最後の砦が親からの持ち家だったりします。