相続時にかかる税金

相続時にかかる税金

相続時に税金がかかるのはお金持ちに限られていました。
しかし法律が改正されたことによって、対象者が増えています。
2015年1月から相続税が改正されています。
それまでは基礎控除が5000円と、相続人の人数×1000万円でした。
改正後は「3000万円+人数×600万円」になりました。
全国的に見るとまだまだ1割にもなりませんが、東京都などは高所得者が多いので20%以上の人が対象になってしまうと言われています。
例えば、母親と子供2人がいた場合には、「3000万円+1800万円=4800万円」が基礎控除の金額となります。
改正前なら8000万円の基礎控除があったことになるので、大きな変化です。
現金や貯金などはそのままの金額で評価されますが、土地などは控除が適用されます。
そのため、現金をそのまま持っておくよりも賃貸マンションなどを建てることで節税になります。
しかし、賃貸マンションを購入することにはリスクもあるのでしっかりと考えるべきでしょう。
専門家に相談をするのが一番ですが、信頼できる専門家を選ぶようにしましょう。
3000万円以上の資産を持っている人は全国的に見るとそれほどの割合ではないので、まだまだ多くの人は相続時に税金を気にしなくてもよいという状況です。

相続したお金は所得に含まれるのか?

相続したお金は所得に含まれるのか?

親族が亡くなった後、亡くなった方の遺産を相続した場合、そのお金は一定額以上ある場合には相続税という税金がかかりますが原則として所得には含まれないため、所得税の確定申告は不要です。
これは他人からお金の贈与を受けた場合も同じです。
遺産の相続や贈与については一定額以上の金額の場合はそれぞれ別の税金がかかってくるため、二重課税の防止の面からも所得には含まれませんが、土地や建物を引き継いだ場合は引き継いだものを売却した時や、そこから家賃収入などを得た場合には申告が必要になります。
引き継いだものを寄付した場合や亡くなった年に手術などで多額の医療費を支払っている場合には節税の観点から確定申告すると便利です。
還付申告については任意となっています。
遺産相続や贈与などで得たお金は、翌年の国民健康保険の金額に加味される事もないため、特に仕事の収入がほとんど無い方の場合は一年だけ急激に保険料が跳ね上がる事もないのでこの部分は非常に助かります。
あらかじめ遺産が多額になる事が分かっている場合は、年間110万円以下の個人贈与には一切の税金がかからないため、少しずつ先に贈与しておくと遺産分配時の節税にもつながってくるため理想です。

相続関連サイト

相続

新着情報

◎2018/11/16

手続きの代理人、行政書士と弁護士
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

相続時の不動産譲渡所得税
の情報を更新しました。

◎2018/6/19

相続税の延滞
の情報を更新しました。

◎2018/5/31

サイト公開しました

「相続 税金」
に関連するツイート
Twitter

今の日本の相続税の高さって、GHQが決めたの?その家の財産が税金でガッポリ取られちゃうって、考えれば変な話だよね。相続税が異常に高い事は、立派な日本家屋が個人維持できなくて、日本の街並みが無味乾燥になってしまってる原因でもあるんだね、お兄ちゃん

Twitter大和男子の勉強熱心な妹bot@genjou_kaihuku

返信 リツイート 18分前

返信先:@kuuraageee 始めた当初は、未経験でした! 今の仕事は、会計事務所(正確には、公認会計士・税理士事務所)です! いろんな税金の計算をはじめ、 給与計算、年末調整、法人決算、相続対策など、税金に絡むことは何でもやってます。

世の中にはなんであんの??って税金あるけど、納得出来ないのは家族間での相続税と贈与税 土地や建物は三重課税がないかって米国では見直されてる 買う時に消費税 保有で固定資産税 譲ると相続税か贈与税

Twitterたつや(たっちゃん)@ta_xx65

返信 リツイート 21:48

【ホームページ税金記事更新】平成31年度税制改正大綱・配偶者居住権の相続税評価はこうする! bito-tax.com/spouse-live-ri… @bito_tax

Twitter尾藤武英@京都下鴨の税理士@bito_tax

返信 リツイート 21:22

不動産は取得、保有、譲渡それぞれ税金がかかります。取得時には不動産取得税、登録免許税、印紙税がかかります。相続などでは、不動産取得税が非課税となったり、条件によっては免税される場合もあります。

そういや、ようやく家の相続登記をしたんけど、手続きの書類簡単っすな。法務局の人丁寧に教えてくれるし、PCで文字打てる人は自分でしたほうがいいね。あれを頼むと10万からとか馬鹿らしい…。四分の一ですんだよ、ほぼ税金と書類集める価格だけ。自分でやって良かった…

Twitterだやだや(飛沫)@babydaya7th

返信 リツイート1 17:29

返信先:@mare_clausum まだ受かってないですし、勉強中なのでなんとも言えないですね。年金、保険、税金相続など、自分の生活に間違いなく関わってくる事柄なので、勉強しておくと役立つかなと思ってます。 難しいかどうかで言えば、3級は易しい部類だと思いますよ(まだ受かってませんが)

税金を直接税と間接税に区分すると、所得税、法人税、相続税、贈与税、固定資産税、地価税はいずれも直接税である。正か誤か。 解答: 正 解説:直接税とは、税金を実質的に負担する者と納税者が同じであるものをいい、間接税とは別々であるものをいいます。

TwitterFP3級情報局@相互@fp3kyujouhou

返信 リツイート 16:31

お金を守るという事 お金を手元に残すためには正しい、 ・税金の知識 ・法人税の知識 ・相続税の知識 が必要です。 しっかりと対策する事で、手元から去るお金が少なくなります。

Twitterビジネスマインド@imasugugogo

返信 リツイート 14:14

その話流れから、義両親のお金がないって話になって、旦那がそんなにお金がないの?と聞いた会話が聞こえた気がするんだけど、夢かな・・・。土地売らずに2回相続税払ってんだから現金はないだろうね。毎月駐車場や倉庫やアパートの収入あっても税金たかそうだしメンテナンスとかにかかっているよね。