相続税の延滞

相続税の延滞

相続税の基本は、死亡したことを知った日の翌日から10ヶ月以内であること、払うことが難しい場合には速やかに専門家へ相談をすることがあり、特に、申告と納付が同一期間となっていることを留意しておく必要があります。
相続税には厳しいペナルティが設けられており、違反内容によって延滞・過少・無申告・重加算があります。
延滞をした場合には利子によるペナルティが行われ、納期限の翌日から2ヵ月を経過する日までは年7.3%、以降に関しては年14.6%が適用されます。
無申告で期限後に自主的に申告をした場合でも5%が課せられ、指摘されての申告では15%で税額50万円を超える部分に関しては20%となります。
注意点は、他の税と異なり連帯債務義務が生じることがあります。
納税対象相続人が支払わない場合には他の相続人に督促状が届くことになり、そのまま放置してしまうと差押えの手続きが行われます。
また、悪質とみなさると最悪では懲役や罰金の対象にもなるために十分な注意が必要になります。

相続税の税率は額によって大きく変わる

相続税の税率は額によって大きく変わる

相続税の税率というのは、当然ですが額によって大きく変わることになっています。
但し、控除などもありますが、相続した金額がそのまま課税対象になる、というわけではありませんから注意しておきましょう。

物凄く単純な話であり、基礎控除額となるのが3000万円+600万円×法定相続人の数です。
ですから、極端な話し3600万円以下は非課税ということになります。
後は生命保険などに関してはまた別の控除がありますから、それに合わせて計算をしていく必要性があるのです。

ちなみに物によっては額面価格で、ということになり、購入した時よりも高くなる場合もありますし、安くなることもあります。
また、当然、借金なども含めての相続になりますがそれが考慮されるようなことはなく、資産に対しての課税になりますから、極端な話し、1億円の負債に対して1億円の資産ですとこのまま1億円に税金がかかることになりますから物凄く大変になってしまうのです。

新着情報

◎2019/3/8

相続時の所得税の準確定申告
の情報を更新しました。

◎2019/1/28

クレジットカードの相続
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

手続きの代理人、行政書士と弁護士
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

相続時の不動産譲渡所得税
の情報を更新しました。

◎2018/6/19

相続税の延滞
の情報を更新しました。

◎2018/5/31

サイト公開しました

「相続 ルール」
に関連するツイート
Twitter

追加:薔薇戦争周辺の王位継承の優先順位について、今までモヤモヤしていたのが「長子相続」と「男子限定相続」という2種類のルールが混在していたから、という説明にスッキリ納得した。女系の継承はあまり行われない日本の感覚だと、不思議に思えることがよくある。特にモーティマー家関連。

【3秒ルール】 床に落ちたパンも3秒以内に食べれば 大丈夫ですぜ! 頼まれ事も3秒以内に行動すれば、youは神に近づけるぜ。 相続放棄は知った日の翌日から3ヶ月以内だから、ゆっくり考えて下さいぜ。

Twitterおーちゃん👼@1級FPるエンサー🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵@ochan1classfp

返信 リツイート1 昨日 17:01

『~保険営業で成長するための~ 無知の知のススメ』 『相続力 続 円満な相続を実現するための』 NHK CD ラジオ まいにちシリーズ  2019年7月号 各国語版 『英和翻訳表現辞典 新装版』 『英語のフォニックス 綴り字と発音のルール 新装版』

今日なあ、商工会で相続税対策セミナーで生前贈与関連の話とか、7月から民法改正して遺産相続ルール変わるから節税対策しっかりせえよって講演してきた。老人の皆さん、先が無い話になったら一生懸命聞くからじわる。

「 来月から相続ルールが改正されますよ!」という内容のブログを書いてみました。よろしければ どうぞ🤗 facebook.com/10001106236278…

Twitter東野和幸(ガッシー:悩める大家の強い味方!)@kymj_east0920

返信 リツイート 6/17(月) 20:58

日本の相続税は先ず二重取りである。所得税を払いそこから貯蓄した財産から相続税を取るのは明からに二重取りで法律に反しているが誰もそこを付かないのも政治家のレベルの低さだ情けない! また日本の相続税は母親が先に死んだ方が得をするルールと言う失礼なシステムだ。#相続税廃止を

Twitter《ヤマト発進します!》@JPN2293

返信 リツイート 6/17(月) 13:04

返信先:@fstora 多分それぞれの銀行がオリジナルルールで除籍謄本と来店者が相続人であることがわかる全部事項証明と紛議がおきても貴行に迷惑をかけないの一筆とかもらうんでしょうね…😑😑😑めんどくさい…

さらに本日(2019/6/16)の朝日朝刊。相続ルール改正の件。例えば亡くなった人の相続預貯金を遺産分割する前に引き出すことが可能となる。葬儀代の支払いなどに。また義父母介護をした妻など、相続人じゃなくとも無償の介護による貢献を相続人に金銭で請求できるようになると。 pic.twitter.com/rb9B0WTVA2

21. 銀行等口座について、長い間、利用のなかった預金が、民間公益活動に利用されるルールがあると思います。口座の持ち主が亡くなってしるとしても、それは相続人の持ち物だし、そんなルールは財産権のひどい剥奪だと思う。まあ工作勢力の工作で決まったことで、これも、日本の口座内の金が狙われ

亡くなった被相続人の財産を、みんなが幸せに暮らすためのルールに従って相続人に受け継ぐのが相続。遺言がなければ、遺産分割協議で決めるのだが、民法では法定相続分という、より身近な人に相続財産を多く受け渡すガイドラインがあるので、これに従う場合も多い!【相続の開始と相続分】

TwitterFP絶対合格shuzoボット@FP_shuzo_bot

返信 リツイート 6/16(日) 10:01