相続時の不動産譲渡所得税

相続時の不動産譲渡所得税

相続をする財産というのは色々とありますがその一つに不動産があります。この時、不動産を相続しつつ、それを売って現金を確保すると言う事があります。そんなことをする理由は単純に相続税は原則、現金での支払いになりますから仕方なく不動産を処分して現金を、としないといけない場合があるからです。
この場合、譲渡所得税、つまりは売った時の利益に対する税金はどうなるのか、となるでしょう。これはかかるようにはなっているのですが相続した不動産の売却価格が取得費とさらには譲渡費用よりも低い場合においては譲渡税がかからない、となっていますから、この点は心配する事はないでしょう。
この手の税金と言うのは受け継いだ財産を処分して得られた利益にも実はしっかりと課税されることになります。しかし、これはあくまで利益になるのであれば、と言うことであり、普通、不動産とは買った金額よりも下がるわけですから、よほどの事がない限りは大丈夫です。

相続した不動産には「不動産取得税」

相続した不動産には「不動産取得税」

不動産を相続した場合は、不動産取得税について意識をすることが必要となります。この税金は不動産を購入した場合などに発生するものですが、相続を受けた場合でも発生することがあるのです。
相続は相手が死亡した場合と生きている場合に分けられ、相手が死亡した場合には取得税は発生しないことになりますが、生きている場合には贈与と同じ扱いと税制上は見なされることになるため、無償で購入したのと同じ扱いとされることになるため、不動産業者などから購入した場合と同じように不動産取得税を支払わなければならないことになるのです。
不動産取得税は業者から購入した場合には諸経費の中に含まれることが多いため、購入する側はあまり意識をしないことが多いものです。しかし相続の場合には不動産業者が関与しないことが多いため、忘れてしまうことが少なくありません。この支払いを忘れてしまうと最悪の場合追徴課税となってしまうことがあるため、十分に注意をすることが必要です。

新着情報

◎2018/8/23

相続時の不動産譲渡所得税
の情報を更新しました。

◎2018/6/19

相続税の延滞
の情報を更新しました。

◎2018/5/31

サイト公開しました

「相続 不動産」
に関連するツイート
Twitter

相続税対策と家賃収入のWメリット!アパート経営のメリットを最大化する方法 ift.tt/2xtQi0k #資産運用 #投資信託 #不動産

Twitter資産運用のニュース速報@toushishisanuny

返信 リツイート 0:28

管理会社変更の危機が迫る前に… ameblo.jp/fp-keizoku/ent… #不動産 #不動産管理 #不動産仲介 #不動産オーナー #営業 #相続

Twitter相続専門FP(ファイナンシャルプランナー@ideakihito

返信 リツイート 0:28

終活相談をぼちぼちとさせて頂いていると、不動産会社にいた時のお客様とのやり取りを思い出します。 家を売るって方の多くは相続が絡む事が多いからね。[ばーちゃんが死ぬまで売らない]=相続について話し合ってから売却するか決める、って事ですからね。自然と終活相談してたのかもしれませんね

Twitter柊 和未(ナゴっち)’喜楽な終活コンセルジュ@nagomi_shukatsu

返信 リツイート 0:24

返信先:@pika_junko あまりにも途方にくれたから、相続や戸籍などの書類、不動産とかは税理士事務所にお願いしました。私の場合同時に警察や検察もあったのでね。心がおかしくなって身体にきたもの。

TwitterおやこKujira 🐳 ボクらのうみ展@Oyakokujira

返信 リツイート 昨日 23:59

...代表岸田康雄が、株式会社夢相続主催の相続セミナー(2019.1.18)に登壇します。 当日は不動産を活用した相続税対策などについてお伝えさせていただきますので、ご関心のある方はぜひお気軽にお申し込みください...している。 【主な著作】 「相続税を減らす生前の不動産対策」 「図解で分かる 相続は生前の不動産対策で考えよう」等 計49冊 【メディア出演】 NHK「あさイチ...

...紹介 一橋大学大学院商学研究科修了。 国際公認投資アナリスト、公認会計士、税理士、中小企業診断士。監査法人にて会計監査および財務デュー・ディリジェンス業務に従事。その後、金融機関に勤務し、中小企業の相続対策から大企業のM&Aまで100件を超える組織再編と事業承継をアドバイスした。 現在、相続税申告を中心とする税理士業務、富裕層に対する相続コンサルティング業務、中小企業経営者に対する事業承継コンサルティング...

...紹介 一橋大学大学院商学研究科修了。 国際公認投資アナリスト、公認会計士、税理士、中小企業診断士。監査法人にて会計監査および財務デュー・ディリジェンス業務に従事。その後、金融機関に勤務し、中小企業の相続対策から大企業のM&Aまで100件を超える組織再編と事業承継をアドバイスした。 現在、相続税申告を中心とする税理士業務、富裕層に対する相続コンサルティング業務、中小企業経営者に対する事業承継コンサルティング...

皆さんこんにちは。 首都圏に住んでいる方が、相続で亡くなられた非相続人の居住不動産相続した場合に、一定の要件を満たせば譲渡所得の3000万円控除を受けられます。 ただし、要件...でしょうね。 適用は専門家に相談しましょう。 ご参考にして下さい。 kaikeizine.jp/article/9861/">kaikeizine.jp/article/9861/ 家を相続 首都圏在住の相続人は空き家売却傾向が強い kaikeizine.jp/article/9861/">kaikeizine.jp/article/9861/

私が叫ぶ不動産詐欺、相続がらみで真面目な警官や公務員が家族を斬殺する事件多いでしょ?私の場合、相続ではないのですが状況が激似だと分かったのです、この不動産詐欺に宮家が係る事は素行調査で第三者が確認しています、恐ろしいですが先の家族惨殺も頂点が王族なの?ヘロインもそうでしょ本当は? pic.twitter.com/niIWv5D3ew

税金にもいろいろと種類がありますが、税金対策の方法もたくさんあります。 不動産投資による税金対策。確定申告による税金対策。 所得税はどうしたらいいの?相続税は?贈与税は?法人税は? どの様な税金がどの様にしたら税金対策になるのでしょうか。

Twitterサルでもわかる資金運用@moneymanegement

返信 リツイート 昨日 22:36