基礎控除額と相続税のバランスを計算してみましょう

基礎控除額と相続税のバランスを計算してみましょう

相続税は、誰にでもかかる税金ではありません。
一定の金額以上の財産を残して亡くなった方にかかります。
この一定の金額のことを基礎控除と言います。
基礎控除額は、3000万円をベースとして600万円を相続人の人数でかけた金額を足します。
3人の場合には4800万円までは税金がかからないことになります。
相続税は、人数が多くなるほど少なくなるという性質があります。
妻が1人で不動産を相続すると遺言があったとしても基礎控除額には影響しません。
不動産があるケースでは、路線価で不動産の金額を想定して控除額より課税価格を計算します。
それぞれが、マイナスの資産評価となる収益物件などがある場合は、マイナス資産は他の財産と通算されないので遺産分割のやり方によっては基礎控除内でも税の負担がかかることがあります。
遺言書を作成する際に不動産の収益物件がある場合はこのバランス計算の結果をよく把握してから遺言書を作成する必要があります。

相続税の債務控除の対象は?

相続税の債務控除の対象は?

債務控除とは、プラスの財産からマイナスの財産を差し引くことを指し、上手に利用することで税金の軽減につなげることが可能になります。
ただし全ての相続が対象になるのではなく、法律によって控除できるもの・できないものが定められています。
認められているものは葬式費用や故人の債務があり、例えば、銀行など金融機関からの借入金があり、個人などからの借金も該当します。
亡くなった後に支払う所得税や住民税・固定資産税などの公租公課も対象になり、医療費や公共料金等の未払い金なども差し引くことができます。
一方、対象とならないものには団体信用生命保険で補填される住宅ローンや墓地などの非課税財産、債務保証、亡くなった後で発生する財産名義変更や相続処理依頼での報酬など諸費用が該当します。
債務控除は税理士に依頼をすることで適格に処理することができます。
仮にマイナス部分が多くなれば負の遺産相続となり、この場合には相続放棄をすることも1つの方法になります。

新着情報

◎2018/8/23

相続時の不動産譲渡所得税
の情報を更新しました。

◎2018/6/19

相続税の延滞
の情報を更新しました。

◎2018/5/31

サイト公開しました

「相続 控除」
に関連するツイート
Twitter

とする。 (2) 法人税等相当額の控除 1の社団等又は2の法人に課される贈与税又は相続税の額については、1 の社団等又は2の法人に課されるべき法人税等の額に相当する額を控除する。

[大34→]次は桜木四丁目、桜木四丁目。税理士法人、江本&パートナーズ手前です。相続控除などの税金はお任せ下さい。お客様へお願い致します。 発進時、停車時の車内の移動は大変危険です。走行中の車内移動はご遠慮願いますようご協力をお願い致します。

Twitter西武バス自動放送bot(in所沢)@seibutokorozawa

返信 リツイート 3:09

相続税には障害者控除が設けられていますのでこの障害者控除を使うことで相続税の額が大きく減ります。この記事では相続税の障害者控除の適用要件、控除額、対象者等の障害者控除に関わる論点を網羅的に解説していますので参考にしてください。 qq4q.biz/sKn5

遺贈・相続財産の在外財産に書くコメントである 「在外財産は課税財産に含まれない」と 外国税額控除額に書くコメントである 「国際間の二重課税が生じていないため適用なし」は ひもつきなイメージ。(両方制限納税義務者で該当する者に書くコメント)

思考実験。 長生きすると相続税率が上がるようにしたら人はどうするんだろうか? ただし、自宅は控除対象とするとかで

Twitterジローラモン22歳(hex)@Jiro1800

返信 リツイート 昨日 21:24

【必死すぎてアホ】アベノミクス、何のためにやってきたの❔ IMFなんて無視すりゃいいんだよ。消費増税やめりゃいいだけじゃん。消費に影響出ない課税があるだろう。相続贈与税基礎控除減、テレビ電波利用料増、高齢者医療費10%増、同現役並み所得者の年金停止で消費増税不要❗@abeshinzo @sugawitter twitter.com/exawarosu_net/…

【遺産に係る基礎控除】3,000万円+600万円×法定相続人の数

控除・増税がどのような流れになっているか気になっている人も多くいるでしょう。 ここでは、「控除・増税」の流れ、把握しておくべきポイントについてご紹介しましょう。 国と地方の実効税率 税制改正...に最高税率が引き上げになりました。 なお、税率が引き上げされるのは、資産として2億円超のものを相続する場合です。 基礎控除額の場合は、「3000万円の基礎控除額+法定相続人数×600万円」に、従来の...

...等の死亡保険が急に多くなって、トップシェアになりました。 少し数値としては古くなっていますが、実際に売られている終身保険等の死亡保険はさらにシェアがアップしているでしょう。 5つのおススメの生前対策 相続する際には、生前対策がおすすめです。 おススメの生前対策としては、生前贈与の非課税枠を利用するのがおすすめです。 ここでは、生前贈与の非課税枠についてご紹介しましょう。 ➀基礎控除 1年間に110万...

とする。 (2) 法人税等相当額の控除 1の社団等又は2の法人に課される贈与税又は相続税の額については、1 の社団等又は2の法人に課されるべき法人税等の額に相当する額を控除する。