手続きの代理人、行政書士と弁護士

手続きの代理人、行政書士と弁護士

相続の手続きを行うにあたって、多くの方は代理人として弁護士や行政書士の力を借りることとなるでしょう。まず、知っておきたいのは「弁護士」と「行政書士」の違いです。書類に関する手続きが得意とされている行政書士は、厳密に申し上げますと依頼主の代理人として現場へ向かうなどの動きは取れません。どちらも相談内容についてアドバイスなどを求めることが可能ではありますが、広い範囲で柔軟に対応してもらいたいと考えた場合は、やはり「弁護士」の方が向いていると言えます。
より専門的な書類上の手続きを「行政書士または司法書士」に頼むのが良いとされていますが、弁護士に依頼をした場合、相続に関して揉め事が起こった際に代理役で現場に出向くことが可能です。例えば、ご自身が直接交渉し難い場面や揉め事を避けたいと考えるシーンなども想定されます。行政書士と弁護士のそれぞれの違いを理解することで、スムーズに依頼することができるでしょう。

手続きに必要な委任状

手続きに必要な委任状

相続の時に使用される委任状ですが、安易に印鑑を押してしまうと様々なトラブルが発生します。それは、例えば兄弟であったり親である場合でも一緒です。しっかりと内容を確認する事なく白紙のまま委任を承諾してしまうと取引相手に対して何も言えない状況になってしまいます。
そもそも、委任状というのは相続をする際には実は殆ど必要ではありません。遺産分割を実施した後に相続人の代表が手続きをします。その際に必要になるのは指定の書面が用意されていますので委任の書面は必要ありません。この他にも、委任の内容が複雑なものが送られてきて内容だけを理解した気になって自分の判断だけで許可してしまうという事もあります。このような、いつもとは違うものを見たと時は必ず専門家に相談するようにしましょう。難しい知識を理解しようとする頭よりは用心深さと、便利さのバランスをしっかりと理解する事が重要ですので勘違いしないように注意しましょう。

新着情報

◎2019/3/8

相続時の所得税の準確定申告
の情報を更新しました。

◎2019/1/28

クレジットカードの相続
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

手続きの代理人、行政書士と弁護士
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

相続時の不動産譲渡所得税
の情報を更新しました。

◎2018/6/19

相続税の延滞
の情報を更新しました。

◎2018/5/31

サイト公開しました

「相続 相談」
に関連するツイート
Twitter

相続した実家、遠方の空き家にお困りの方はお気軽にご相談ください。 おうちの窓口の無料相談でお悩みも解決! uchinomado.com

Twitterおうちの窓口@n_kaneishi

返信 リツイート 2:43

不動産相続登記、預貯金相続手続き、ご相談ください。

Twitter光嶋輝良(司法書士@大阪)@MitsushimaT

返信 リツイート 2:31

返信先:@tacowasabi0141 最近親父がなくなって相続税の相談に税理士さんと話したときに、どれだけ資産があっても資産の目減りをめっちゃ嫌がるご老人が多いと聞きました。 そういう方々はたとえ蓄えが何億あっても満足しないんだと思います。

「TOP」相続や遺言のこんな悩みはありませんか? ご相談の流れ サービス・料金 よくある質問 選ばれる理由 事務所概要 アクセス... grand-u.jp/demosouzoku/ pic.twitter.com/BSPUKry4Ic

Twitter大阪相続・遺言サポートセンター(デモ版)@oosakasouzoku

返信 リツイート 昨日 23:29

相続とかで揉めそうなので、義父母が生きてる間にいろいろ決めておきたいんだけど、兄弟間も仲があまりよくない、末弟の嫁さんがだいぶ変わった人で旦那(長男)は嫌っているなどあり、話し合いは無理。どこか相談できるとこはないかな。

おじさんとおばさんとうちも 相続のでもめてます。 法テラスの方がみてら お願いいたします❗ #相続#法テラス#相談#弁護士

本日はご相談を頂き、生前よりお身内のお葬式対策をヒアリングをさせて頂きました。 高齢の親を心配する子どもやその親戚は、普段相続や終活を考える「きっかけ」がないだけで、実行に移すタイミングを伺っているのではないかと感じます。 #終活 #お葬式 #終活 #親 #高齢者 相続 #タイミング pic.twitter.com/gxuvDDSSmn

Twitter冨安 達也 (生前葬儀相続アドバイザー)@tatsuyatomiyasu

返信 リツイート 昨日 21:07

毎月第1・3金曜日は富士市司法書士法律相談日~富士市・富士宮市の相続、債務整理相談 fuji-shihoshoshi.net/blog/2918/ pic.twitter.com/3nqUi4LTTr

>姉名義の使えなくなった通帳を持って同店を訪問。「1千万円を引き落としたい」と行員に相談した。 姉本人を連れてきて、としか言えない。亡くなってたら相続の手続きしてね。 まぁ姉の金を相続するってなると『姉にダンナや子供や孫や親がいない場合』の第3順位だから、たぶん無理だと思うけど。 pic.twitter.com/YiVT6S4DX1

今夜9時からのラジオ番組「ジャジーのJAZZ4タイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6MHz)のエンディングにはアルバムのタイトル曲《Waltz for Debby》を選曲してます。 #ジャズ #JAZZ

Twitter城間恒浩 JAZZ好きの行政書士@jazzyshiroma

返信 リツイート1 昨日 20:20